活用事例

デジタルトランスフォーメーションの活用事例をご紹介

経費精算システムの自動化で、作業時間を1/10以下に

情報通信業様

交通費精算に課題を感じていた、情報通信業のお客様の事例です。

交通費精算は7千人以上の社員が周期的に行う作業のため、これまで登録・申請・チェック作業で膨大な時間を要していました。
当社からはRPA+AIの導入をご提案しました。

ご支援したのは単純作業に強いRPAと複雑な判断が可能なAIを組み合わせた、経費精算システムへの入力を自動化する仕組みです。

運用面では、カードリーダーによるSuicaなどの交通履歴の読み込み、スケジュール管理システムへの外出先入力といったルールの策定を行うなど運用方法の変更を行いました。

システム面では、Microsoft社のAzure Language Understanding Intelligent Service(LUIS)を用い、個人のスケジュールデータから外出と思われるデータを推測して抽出。
抽出した外出先の最寄駅と、Suicaの乗車履歴データを使い経費精算システムへ反映します。

さらに、人による推測結果の修正情報を参照し学習させることで、次回以降の推測における精度向上にも取り組みました。

導入後は申請者の作業がカードリーダーでの読み込みと申請前の最終チェックのみとなったため、交通費精算にかかっていた時間が1/10以下に短縮されました。

関連ソリューション
rpa